紅葉2009
 2009年11月の最後の週末、ラジオは、紅葉の名所へ続く道路への渋滞を告げていました。
 人出の少なそうな場所から順番に、2009年の秋を楽しみました。
鞍ケ池
  ↑(1)鞍ケ池公園
  鏡のような水面。
  時間が止まっているような錯覚に陥る一瞬です。

松平東照宮
  ↑(2)松平東照宮
 徳川家の始祖、松平家の菩提寺である松平東照宮の石垣。
  この東照宮の中には、家康の産湯に使った井戸もあります。 
しもやまの里
  ↑(3)しもやまの里の四季桜  
  春爛漫、といった光景ですが、垣間見える紅葉が秋を告げています。
  四季桜で飾られた、しもやまの里です。
  
勘八峡
  ↑(4)勘八峡
  湖面に映る東海環状道路(高速道路)の橋。
  人工物と美しい自然が、合わさった芸術作品です。 

香嵐渓1
  ↑(5)香嵐渓1
  雨上がりの香嵐渓。
  待月橋からの眺めです。 
香嵐渓2
  ↑(6)香嵐渓2
  ここでも、人工の堰と楓が、美しいコラボレイションです。
   
香嵐渓3
   ↑(7)香嵐渓3
  締めくくりはこの光景です。
  いつまでも、この場から離れたくない気持ちになります。 
ホームへ